男の人

女性の薄毛にはどのような原因が関係しているのでしょうか

男性の薄毛対策

中年の医師

男性に見られる薄毛の原因

男性に見られる薄毛の原因で最も多くなっているのは、男性型脱毛症です。男性型脱毛症はAGAとも呼ばれ、今ではこちらの名前の方がよく知られています。ちなみに、男性の薄毛にはM字ハゲやつむじハゲという呼び名があるように、脱毛の仕方に特徴があります。M字ハゲというのは、額の両側から髪の毛が抜けて行くタイプのもので、生え際の形がローマ字の「M」に似ていることからこの名前が付けられています。一方のつむじハゲは、つむじがある頭頂部から髪の毛が抜けて行くタイプのもので、実はどちらもAGAが原因なのです。男性の薄毛対策としては、下手な抵抗をせずにスキンヘッドにしてしまう方法とウィッグを使う方法、そして治療薬を使って治療する方法の3種類があります。

男性の薄毛を治療するには

スキンヘッドにしてしまうには相当な覚悟が必要です。また、多くの薄毛に悩む男性は、ウィッグにする前に何とかして薄毛を治療したいと考えるのです。そして、幸いなことにAGAには治療薬ができましたから、治療を試みる価値は十分にあります。AGA治療薬として開発された先発医薬品の主成分は、フィナステリドと呼ばれるもので、フィナステリドはAGAを引き起こすジヒドロテストステロンの合成を阻害して脱毛予防効果を発揮します。その代わり、効果が実感できるまで少なくても6か月間は毎日服用を続ける必要があります。そして再び髪の毛が生えてきた後も、再発防止の目的で服用し続ける必要がありますから、リーズナブルな価格で入手可能な海外のジェネリックに人気が集まっているのです。